トランプ氏への弾劾訴追に批判的だった民主党議員がついに共和党に変更か?

トランプ氏への弾劾訴追に批判的だった民主党議員がついに共和党に変更か?
2019年12月14日 PLUES

アメリカトランプ大統領に対する弾劾訴追に強く反対していたとされる民主党所属でニュージャージー州議員のジェフ・ヴァン・ドリュー氏が、共和党への切り替えを検討していると、民主党の補佐官から伝えられているようです。

ジェフ・ヴァン・ドリュー氏は、10月にトランプ氏への弾劾訴追に反対票を投じた2人の民主党員のうちの1人として知られてます。トランプ米大統領は直近で「ウクライナ疑惑」をめぐる議会下院で弾劾訴追される見通しになっていますが、民主党からの鞍替えについてトランプ氏への後押しとなりそうです。

ワシントンポストでは、ヴァン・ドリュー氏がホワイトハウスでトランプ氏と会った後、「近日中に」共和党に参加する予定であると報告したようです。ニューヨークタイムズ紙でも、共和党への変更はすぐに発表されるだろうと報告しています。

ヴァンドリュー氏は、2018年に共和党議員の候補者に代わり、ニュージャージー州の第2議会地区から立候補、元共和党議員のフランクロビオンドを破り当選。ニュージャージー第2議会地区は、2016年にトランプに投票する前には、2008年と2012年にバラクオバマに投票していたことからも民主党よりの思想があるとされている中で、今回トランプ氏に寄り添う形でドリュー氏が行動をするかもしれません。

参照:CNN POLITICS

Comments (0)

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*