ドイツでは、コロナウイルスによる死亡は比較的少ない。 どうして?

ドイツでは、コロナウイルスによる死亡は比較的少ない。 どうして?
2020年3月29日 pluesjp
In ニュース

ヨーロッパは危機に瀕しています。

大陸全体の国々が封鎖されています。国境は閉鎖されています。ヘルスケアシステムは危険にさらされています。経済は縮小しています。そして、人々は恐ろしい数の中で死にかけています。

完全な封鎖状態ではありませんが、学校、ショップ、レストラン、劇場も閉鎖されています。 2人以上の集会は禁止されています。経済は縮小し、雇用は失われます。アンゲラ・メルケル首相でさえ、彼女の医者が感染していることを知った後、自己検疫しました。しかしドイツは、パンデミックの惨事の影響を然程受けないようです。

亡くなった方はほとんどいません。土曜日の時点で、コロナウイルスの確認された56,202例のうち、403例の患者が死亡した。それは0.72%の死亡率です。対照的に、1万人以上が亡くなったイタリアの現在の率は10.8%です。スペインでは8%です。

驚くべき数は謎のようなものです。ここで何が起こっているのですか?そして、それから何を学ぶことができますか?

何よりもまず、初期の永続的なテストと人の追跡です。

国で最初に記録されたケースを取り上げます。 1月28日、中国武漢に2つの工場を持つ自動車部品会社で働くバイエルン州の男性がウイルスに感染していることが確認された。2日以内に、当局は患者に感染した人物を特定し、彼の連絡先を追跡して隔離しました。同社は中国への旅行を中止し、バイエルン州の工場を閉鎖。アウトブレイク—テストで陽性となった他の数人の従業員—は効果的に抑制されました。国中、パターンは繰り返されました。地元の保健省と連邦当局が協力して、市民に対してテスト、追跡、検疫を行いました。

ドイツは、はるかに大きなリスクにさらされている高齢者の保護にも優れています。州は高齢者の訪問を禁止し、政策立案者は高齢者との接触を制限する緊急の警告を発した。結果は80歳以上の患者は感染者の約3%を占めていますが、人口の中で約7%。感染者の年齢の中央値は46歳と推定されています。イタリアでは63です。

また、ドイツでは、他の国よりも多くの若者がウイルス陽性を示しています。一部には、国のより広範に渡って実施されたテストによって明らかになっています。しかし、これには文化的な要素もあります。ドイツはスキー国です。毎年約1450万人のドイツ人がスキーに出かけています。オーストリアと北イタリアのアルプスが人気の場所です。今年、行楽客がヨーロッパの発生の中心の1つであるチロルに旅行した後、彼らは一緒にウイルスを持ち帰り、それを広めたようです。

後はお祭りなどのイベントがあります。最も重大な初期発生の1つは、若者に人気のあるパレードやパーティーを含むカーニバルの中心の1つで発生しました。ラングブロイヒの町でお祭りに参加したカップルがコロナウィルスの拡大に影響したとされてます。医師で連邦議会のメンバーであるカール・ラウターバッハ氏は、「スキーとカーニバルの両方が、確認された症例の最初の波の平均年齢の低さに影響を与えた可能性がある」と述べた。

若者の早期テストとウイルスの潜伏は、国の死亡率が低い理由を説明する道の一部になっています。イタリアのように検査の受け入れ体制が不十分の国は、死亡率が高くなっています。(新型コロナの重症者が急増し、患者全員に挿管できるだけの人工呼吸器が備わっていないという。集中治療室(ICU)の受け入れ能力も限界を超えており、治療する患者を選ばざるを得ない。)

しかし、特にこの初期の段階では、統計を信頼しすぎることには注意する必要があります。ドイツのヘルスケアシステムは全体的に良好な状態ですが、最近近代化され、十分なスタッフと資金が供給されており、ヨーロッパでは患者10万人あたりの集中治療ベッド数が最も多くなっていますが、患者は最近入院したばかりです。平均して、重症のCovid-19患者は感染後30日で死亡します。ロバートコッホ研究所の会長であるローター・ウィラー氏はコロナがどのように発展するかは未解決の問題です。と語っています。

ドイツが時代遅れになっている可能性も十分にあります。システムへの負担が今後数週間でどれほど困窮するかについては、意見が異なります。 「私たちはイタリアのような状況を経験する可能性は低いと思います」とベルリンのシャリテ大学病院の社会医学、疫学、健康経済研究所のステファン・ウィリッヒは言った。しかし現状は、ドイツの死亡率はまだ上がるかもしれないと予想されています。実際、過去数日間で、0.48%から0.72%に上昇しています。

そして、医療システムがすぐに圧倒される可能性があるというシグナルも出されています。より多くの病院や医師が、マスクやその他の保護具などの重要な材料の不足を報告しています。水曜日にいくつかの医師会が発表した論文は、「最近の能力開発にもかかわらず、短期間では、ドイツではすべての患者を治療するのに十分な集中治療リソースがないだろう」と予測しています。最悪は来るかもしれない。

ドイツの経験から学べる教訓がおそらく1つはあるでしょう。しかし楽観的にならず、コロナウィルスに真摯に対応していく必要があります。

参照:https://www.nytimes.com/2020/03/28/opinion/germany-coronavirus.html

Comments (0)

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*